スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晴耕雨読

10/30,31の2日間、
渋谷芸術祭第2回SHIBUYA AWARDSに参加しておりました。

今年も渋谷ヒカリエで展示させて頂きました。

本人不在にも関わらず色々な方が見に行ってくれたみたいで、
ありがとうございました。
毎回意外な人が1人2人見に行ってくれるので嬉しい。


働き始めてからしばらくは絵を描く余裕がまっっったく無くて
一時はどうなることかと思いましたが、
今回描いた子はそんな不安を吹っ飛ばしてくれました。
普通に描けたし、むしろ魂乗り移りすぎて怖いくらいだった。
ここまで入り込んだのは初めて。
魂魄分けられそうになったもの。
生で絵を見た人たちから、
今までで一番良いと思ったっていう声をたくさん頂きました。

また作品が増えてきたら個展やります。
来年の春を目標に。
今住んでいるところの近くでやります。狙っているのは逗子辺り。
私の知人友人のほとんどは遠方になりますので
どれだけ見に来てくれるのか。
作品の良し悪し以上に私の人望が試されます。


CA3J08540001.jpg
「暗渠、渋谷川」

お尻も良いものですね。







スポンサーサイト





ラーレ

トルコ語でチューリップって意味。

かみのまにまに






洗い流さないタイプのヘアトリートメントを使ったら
おもしろいくらい髪がまとまる。
世が世なら、髪だけで一国傾けられたんじゃないかってくらいの艶。
髪の毛ってほんとうにさらさら音が鳴るんですね。


グリーン大佐






木の上に、蜘蛛女


渋谷芸術祭


この前の土日に開催されてました渋谷芸術祭、私はこんなん展示してました。


「量産されていく個性」

テーマが渋谷ということだったので、渋谷の人の多さ、アスファルト感、写真だとわかりづらいですが女の子たちを囲んでいる色は渋谷に乗り入れている路線のカラーを全部入れてあります。赤が東横線にしか見えなくなってくるでしょ。


たくさんの人が見に来てくれて嬉しかったです。
ありがとうございます。これからも頑張ります。






検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。